生活

増税、便乗値上げ続出に悲鳴!便乗しないで努力している企業もある

2019年10月に税率が8%から10%に引き上げになりましたよね。

買い物するときに値段を見ると2%増の税込み価格にしている所と、2%増ではない不透明な値上げをしているところがあり「こっこんなに高いの??」と驚かされることがあります。

皆さんもお気づきだとは思いますが増税に便乗した値上げをしているところがあるということです。

消費者としては2%以上の値上げは大ダメージです。

定期的に使用するものならなおさら痛手です。

増税になっても不透明な値上げをせずに頑張っている企業も多くあります。

 

増税、便乗値上げ続出に悲鳴!

増税後便乗値上げするところが多数見受けられますよね。

「こんなところも値上げ?」と驚かされることもよくあります。

増税と原材料の高騰により泣く泣く、プラスの税率よりも多く値上げせざるを得なかったパターンもあります。

前回の増税の時に頑張れたが今回は厳しかった、、、という企業もあるかと思います。

そういった値上げをしているところもあれば、疑問が残る値上げをしているところもあります。

その疑問が残る値上げ、つまり増税や原材料の高騰以上に値上げをしている「便乗値上げ」。

消費者としてはモヤモヤ感、不信感を抱いてしまいます。

増税に伴って給料が上がるわけでもなく据え置き状態なのが不満に拍車をかけているようですね。

またお手軽価格で購入出来ていたものが一瞬目を疑う値上げをされていることもよく起こっているようです。

キャッシュレス事業に力入れてるし、何のための増税なん?

 

便乗値上げしないで努力している企業もある

価格を必要以上にあげることに関しては各企業も気を付けていることだと思います。

愛され続ける企業であるために価格に関しても努力しています。

便乗値上げをせずに適正な価格(増税と原材料高騰など)で頑張っている企業を応援したいです。

増税、便乗値上げに対する口コミ

増税に次ぐ増税と官製便乗値上げの嵐」ですからね。景気悪化させようとしてるんですよ。(;゚д゚)
消費税が二桁の大台に乗り、私的には、価格表記の内税表示では厳しいと判断しました。やはり価格はお値打ち感を出したいのですが税金のバランスが上がってきた以上は止む終えないと思うし、増税の度に便乗値上げをする店が増えるだけだし税金表示はしょうがないのかと考えました。
消費税8%の時に税込1,000円だったランチが消費税10%への増税で1,250円になりますか? 引き上げ率25%とか言ってる山本太郎信者みたいな低脳がこの手の便乗値上げに騙されるんだよ 所得(時間給)ベースの引き上げ率を計算しておいてそんなこと起こりえないだろう
社員食堂の500円ランチが、増税のどさくさに紛れて600円になりやがったので、私も便乗してホ別6で…
タバコは小売価格の63.1%が税金なので、480円のタバコなら303円が税金で本体価格は177円だ。だから消費税が2%増税したのなら「3.5円」値上がりするはずなのに、何で3倍の「10円」も値上がりして490円になってんの?これって完全に便乗値上げじゃん。
いや、そんなことより、おかしくない?って話ですよ。こうやって便乗して、値上げしまくってる企業がめっちゃあって……増税ってこうなるから嫌なんだよマジで