俳優

梅宮辰夫とロバート秋山どんな関係?ネタは本人公認?懐の深すぎ、、

12日午前7時40分に慢性腎不全によりこの世を去ってしまった梅宮辰夫さん。

ロバートの秋山さんが梅宮辰夫さんがプリントされたTシャツを着ていたり梅宮辰夫さんのネタをしていたりしましたよね。

そのロバート秋山さんによる梅宮辰夫さんのネタは本人公認なのでしょうか?

梅宮辰夫さんとロバート秋山さんはどのような関係なのでしょうか?

梅宮辰夫とロバート秋山どんな関係?

映画「不良番長」シリーズや「仁義なき戦い」シリーズなどで人気を博し、「辰兄(たつにい)」「辰ちゃん」の愛称で親しまれた俳優の梅宮辰夫(うめみや・たつお)さんが12日午前7時40分、慢性腎不全のため死去した。81歳だった。

任侠ものなどで圧倒的な存在感を示した梅宮さんだが、晩年はバラエティーでも活躍し、若い世代にも認知度は抜群だった。

特に、ロバートの秋山竜次が行った「体モノマネ」は話題に。梅宮さんはこのモノマネにも懐深く対応していた。デイリースポーツ17年4月30日の記事では、2人が共演した様子が報じられている。

秋山の地元である北九州市内でのイベントで、秋山は梅宮さん本人の前で「体モノマネ」を披露。梅宮さんはこれを見て「(当初は内心)すごく心配だった。やったけど全然受けなかったというと、俺の恥にもなるし」と心配していたことを明かしたが「でも今はコマーシャルにもしっかり出られるようになったから、俺としては拍手してます」と、秋山の芸を称えた。

梅宮さんは秋山へ「日焼けサロンはダメだよ。太陽で焼いて下さいね」とアドバイスも送り「どうせなら長く続けて、俺が死んでもやってくれよ」との言葉を残していた。

出典:デイリー

秋山は体型を維持し続けられる限り続けるしかない。それが梅宮さんを知らない世代が出てきても梅宮辰夫という俳優の存在を知る機会になると思う。
関根勤も大滝秀治さんを、博多華丸も児玉清さんのマネを亡くなられてからも続けてる。
それが大きな懐で許してくれた梅宮さんの為だと思う。
波乱万丈の人生だったんでしょうね。晩年はバラエティにも出られて懐の深さも人としての幅も見せていただきました。ありがとうございました。御冥福をお祈りします。
ダウンタウンの番組にたくさん出てたくさん笑わせてもらいました。大俳優にも関わらずこんなに洒落が通じて笑いに乗っかって何でもやってくれる人はいない。
「プライドを捨てられるプライドを持つ」カッコ良さを教わりました。
どうか安らかに
ロバート秋山梅宮辰夫さんの関係性すきだなぁ 死んでもやってくれよって言葉突き刺さる。 秋山続けるだろうし、梅宮さんも記憶に残るよね

梅宮辰夫さんとロバート秋山さんはものまねをする人とものまねをされる人という間柄だったにも関わらず、そのものまねを認めて知った激励する関係だったようですね!

すごくいい関係ですね!

梅宮辰夫さんの懐の深さや豪快さが伝わるエピソードだと思いました。

梅宮辰夫とロバート秋山ネタは本人公認?懐の深すぎ、、

梅宮さんってやっぱり兄貴分って感じだね。
秋山も良かったよね。縁ができて。
梅宮さんの事、忘れられないように芸を続けてほしいね。ご冥福をお祈りします。
ロバート秋山さんの梅宮辰夫さん
もう本人は見られないから
いつまでも続けて欲しいよね
昭和の大スターですから
終わっちゃったら悲しいよね
一見怖そうな雰囲気なのに本当はとても心優しいお人柄というのが、画面から伝わっていました。
心よりご冥福をお祈りします。

ロバート秋山さんの体ものまねは本人公認だったようですね!

しかも秋山さんに言った梅宮辰夫さんのコメントがめちゃくちゃかっこいいです!

梅宮辰夫さんとロバート秋山に対するコメント

ロバート秋山も懐深く対応してくれた梅宮氏の言葉を大切に。

懐がでかすぎて涙がでますね
笑ってはのビンタはさすがに引きましたが、秋山などの対応も大人だなぁ。

仕事を選べなかった、なんでも受けてやるというのは娘のせいもあったかもしれんなぁ。

ドラマ、映画だけでなくバラエティにおいても
求められている役割をしっかり演じるきる事が出来、あらゆるタイプのあらゆる年代の人達に愛された素晴らしい俳優だったと思う。
家族や多くのファンの記憶だけじゃなく、ロバート秋山さんの芸の中でも生き続ける。一生を終えてもなお、素敵な生き様を見せてくれているような気がします。
梅宮さんから公認を貰って「自分が死んでも続けて欲しい」と言われたのだから、その恩に報いるためにも体モノマネを続けて極めてもらいたいね。
昔はヤクザ映画などでしか見なかったので怖い人ってイメージだったけど、初期のダウンタウンDXで菅原文太や山城新伍らと一緒にワイワイやってるのを見て、その頃「辰兄」って相性で呼ばれてるのを見て、映画やドラマで強面のカタブツじゃなく、思ったより優しそうだなぁと思った。
その後コロッケ屋とかでさらに身近になって、いつの間にか年末のガキの使いでイジられるのを見て楽しかった。
「辰兄ぃ、安らかにね」
昨晩、北海道のラジオのラジオショッピングコーナーで梅宮辰夫も絶賛の毛ガニという商品を広報していた。そのラジオでは梅宮辰夫がこのラジオショッピングこコーナーで扱っている毛ガニを気に入っており、家に俳優さんを招いた際に、その毛ガニを振舞っているとのエピソードが紹介されていた。料理の腕もあった方なので、おそらく本当のエピソードなのだろうと聴いていた。
ご冥福をお祈り申し上げます
梅宮さん、優しくてかっこいいね。秋山さんは、梅宮さんを後世に伝えるべく、頑張って欲しい。