ニュース

東尋坊殺人事件が惨過ぎる!39歳男と少年ら起訴される。事件の内容

東尋坊から飛び降りさせて死亡させたとして39歳の男と少年らが殺人罪などで起訴されました。

事件の内容を調べてみました。

東尋坊殺人事件が惨過ぎる!39男と少年ら起訴される。

 福井県の東尋坊近くの海で今年10月、滋賀県東近江市の職業不詳、嶋田友輝さん(20)の遺体が見つかった事件で、嶋田さんは足を車でひかれたり、火の付いたたばこを鼻の穴の中に入れられたりするなど、凄惨(せいさん)な暴行を繰り返されていたことが分かった。大津地検は16日、監禁や殺人などの罪で同県長浜市、とび職、上田徳人被告(39)を起訴し、17~19歳の少年6人を大津家裁に送致した。

起訴状などによると、上田被告らは10月16日夜から同18日朝にかけ、長浜市の路上で嶋田さんの足を車でひいたり、火の付いたたばこを鼻の穴に入れたりした。彦根市内の住宅で顔や背中などを木製バッドやフライパン、ハンガーで殴打し、火の付いたたばこを口の中に入れたり、指を手の甲側に折り曲げたりなどした後、車のトランク内などに閉じ込めて東尋坊まで走行。自殺に見せかけて殺害しようと企て、移動する車内で「ちゃんと死ねよ」「あと1時間の命やしな」などと迫り、東尋坊の崖の上に立たせて「はよ落ちろや」などと、崖から飛び降りて死ぬよう追い詰めて殺害したとしている。

滋賀県警によると、7人と嶋田さんは同じグループの仲間とみられる。10月上旬、嶋田さんがグループの一部と一緒に行動していた際、別のグループとの間でいざこざが起き、県警が出動する騒ぎになっていた。県警はこのいざこざの後、仲間内で何らかのトラブルがあったとみて調べている。

出典:毎日新聞

なぜこのような凄惨な事件が起こってしまうのでしょうか、、、。

人間じゃない
違う国の少年兵が捕虜にしていた拷問みたい、、、犯人は日本人だよね?吐き気がする

東尋坊殺人事件の内容

凄惨な暴行を受けた上に自殺と見せかけ殺害された嶋田友輝さん。

およそ2日間にわたる暴行の上に殺害されました。

信じられないのが、嶋田さんと犯人の7人は同じグループだったというのです。

事件の内容としては

嶋田さんらグループと他のグループのいざこざが起こる(県警が出動する)

その後嶋田さんと同グループのメンバーの間でいざこざが起こる

10月16日から18日に嶋田さんは7人から暴行を受け、自殺に見せかけ東尋坊から生きたまま飛び降りをさせられ殺害される

10月21日嶋田さんの遺体が発見される(死因:脳挫傷)

コンクリ事件を連想させますね・・・。
少年法は不要。改心しないという事例があるのだから。

同じ殺人でも元農水次官の件は情状酌量の余地はあるし世間も同情しているが、本件については全員極刑で良いと思う。

あまりに残虐。

全員を検察送致として成人と同じく裁判を受けさせて厳罰に処するべき。

現行法では未成年者への死刑は不能だが、これを機に少年法の改正を検討する必要があると思う。

「前途ある青年だから」というのは該当しないでしょう。
実名と顔写真、出身校、家族構成と其々の名前と写真をばらまくくらいしないと。連座制は無いなら凶悪な事件にはそういう力が働いても良いと思う。

⇒東尋坊男性遺体。被害者と犯人グループは同じグループ?

⇒東尋坊凄惨事件、少年法を改正するには?

⇒東尋坊のあの崖から落とされたなんて、、、

⇒滋賀県残虐な事件が多い?理由は?

東尋坊殺人事件に対するコメント

もういい加減に少年法を見直さないと
いけないと思う。
自分の子供が歯をハンマーで折られ
タバコを鼻に捩じ込まれ
崖から落ちるように脅されたら
どうする?
捕まった犯人達が聖人のように
生まれ変わると思うか?
少年だろうが不条理な殺人をしたら
極刑にするべきだ。
もし死刑がダメなら生涯懲役とかで
出所させないで欲しい。

女の子を誘拐してコンクリート漬けにした事件を思い出させる、集団暴行事件ですね。

先の事件は年齢の事もあり、それぞれが重い罪にはなりませんでした。
それ故に反省もせずに大人になった犯人達が、また再犯しています。

東尋坊の事件も1人を集団で執拗に暴行、飛び降りさせなくてもそのうち殺していたでしょう。
年齢が若いからこそ、将来を考えて重い償いが必要だと感じます。

未成年だからか何か知らないが加害者の実名は世に出すべきでしょ。
こんな残忍な事しといて未成年だから守られるのか。
更生できるとは思えない。

昔あった、女子高生コンクリ殺人の犯人と同じ道をたどり、犯罪を重ねること必至です。

首謀者の情けないオッサンはもちろん、少年たちも少年法で守ることなく、極刑で!
といいたいところですけど、現実的にはムリだかな。けれども、少なくとも数年で出てくることがないように、お願いします。

こんな行為を人間にできる人間は二度と日常に返してほしくないい。隣人として何食わぬ顔で戻られたら…ゾッとします。これだけ、元犯罪者の再犯がおきているのだから、更正できる人間とできない人間があることを学ぶべきだ。そして中には、更正できる人間もいるとはおもうが、一度罪をおかしたなら仕方ない。
恐ろしい。でも少年法を無くしても、殺人としても起訴できないのでしょうか。日本の法律は限界がきている。最近の判決は殆んどがおかしい

10代も後半になると後のことも考えて犯行に及ぶケースが多いのではないか。
未成年だから、この程度の審判あるいは量刑で済むだろう。
一人くらい殺しても死刑はないなど。

また全部とは言わないが、更生を装うのもさほど難しいとは思えない。
可塑性があると信じ、一律に刑罰ではなく保護とするのも妥当なのか?
犯行態様や時代の移り変わりを考慮すれば、極刑を選択肢に入れる時期かも。

殺された被害者・その遺族にとっては、加害者が未成年者か成人かは関係ない。

残虐すぎて…言葉にならない。
まだ20歳という若さで…こんな理不尽な亡くなり方、ありますか。

我が子だったらと思うと…ご両親の心中を思うだけで、体が震えます、涙が出ます。

全く同じことを、加害者達にしてやりたい。

痛かったろう、苦しかったろう、無念だったろう…心の中で何度も親を呼んだだろう。

こんなことができる鬼に相応しい極刑を望みます。更生の余地なんてない。

二十歳であったとはいえ自分の子どもが脚を轢かれ歯を折られそんな地獄の時間を味わわされたあげくに飛び降りさせられるって、詳細知れば知るほど気が狂ってしまう。加害者は何食わぬ顔で出所して、将来子の父になる可能性がありますが、まっとうに育てられるとは思えない。
少年法に対する反発が強まりそうな事件だな。ところで、この計画性と容赦のないやり方から、この連中、これまでにも似たような殺人を繰り返していたのではないのか?こういった連中は、かつての女子高生コンクリート殺人の犯人と同じで、世に出せばまた凶悪犯罪を繰り返す可能性が高く、可能な限り厳しい刑を科した方が良いと思う。亡くなった方の無念が少しでも晴れるような刑になることを期待する。

真面目に生きている一般市民も自己防衛のため、こういう人たちの情報、またはその親の情報を得る権利くらいあってもいいと思います。

近所に越してきたのが前科のある人間なら、こちらもそれ相応に警戒して気をつけたい。

人をなぶり殺した人間と快く近所になっても良いと思えるほど、出来た人間はいないと思いますから。

想像を絶する惨い行為。
こういう輩を世の中に出してはならない。

聞けば聞くほど凄惨な事件

こんな事しても少年法に守られて刑は軽くなるのか

前例が大好きな日本の司法
コンクリ事件の犯人達がその後どうなったのか知らない訳があるまい

更正の可能性など考慮しても裏切られ、さらに新しい犯罪被害者を産み出した前例を省みて厳罰に処して欲しい

ご遺族のことを思うと事件の内容が凄惨すぎて言葉になりません。