ニュース

新型コロナ感染者急増!原因は緊急事態宣言が遅さ?本当の原因とは?

日本国内での新型コロナウイルスの感染者が急増しています。

ここ数日毎日感染者数の更新が続いていますね。

感染者数急増の原因は何なのでしょう?

世間で言われているように緊急事態宣言が遅かったからでしょうか?

本当の原因を調べてみました!

 

新型コロナ感染者急増!

■正念場 感染拡大を抑えられるか

新型コロナウイルスの国内の感染者数が18日、1万人を超えた。東京、大阪といった大都市のほか、地方でも急増地域がある。感染拡大を抑えられるか正念場を迎えている。

厚生労働省の18日午後の発表によると、感染者数が最も多い都道府県は東京(2807人)で、大阪(1076人)、神奈川(707人)、千葉(574人)、埼玉(569人)、福岡(476人)、兵庫(475人)と続く。上位の7都府県は7日に政府の緊急事態宣言が出ている。

また、政府の諮問委員会が宣言を出す判断の指標としたのは、累積の感染者数のほか、感染者数が2倍になる日数と、感染経路が不明な症例の割合だ。感染者数が2倍になる日数は短いほど感染者の急増を示す。2~3日で倍増だと米国やイタリアのような爆発的な感染者増となる。

朝日新聞が、厚労省の過去2週間分のデータから、感染者の増え方に近似する関係式を使って算出すると、2倍になる日数は、沖縄3・8日(感染者数93人)、広島3・9日(同124人)、富山4日(同69人)など。地方でも急増している県がある。ただ、最も短い香川はまだ感染者が23人と少ない。累計感染者数と一緒に見る必要がある。

10万人当たりの感染者数が最も多いのは東京(20・3人)。石川(14人)、福井(13・4人)などとなっている。

政府は16日、6道府県でも累計の感染者数が100人以上、2倍になる日数も短期化しているとして、新型コロナウイルスの特別措置法に基づく、特に重点的な取り組みが必要な区域に指定した。さらに人の移動を抑えるため、緊急事態宣言の対象を全国に拡大した。(伊藤隆太郎、合田禄)

出典:朝日新聞社

緊急事態宣言など対策が打ち出されてからというもの、新型コロナウイルスの感染者数が日々急増しています。

いまだ収束する気配は見えないという感じです。

 

 

原因は緊急事態宣言が遅さ?本当の原因とは?

 

新型コロナウイルス感染者数が急増してる原因はいくつか言われています。

  • PCR検査を多くの人ができるようになったから
  • 緊急事態宣言が遅かったから
  • 感染者数が少ない地方に旅行したり疎開したりしたから

以前は保健所に行っても検査を断られるといったケースが多くありましたよね。

現在は検査できる体制が整ったため、症状が当てはまる人は検査に行けるようになったことも要因の一つと思われます。

またコロナウイルスに感染したら会社に行くことができないし、会社自体を一時閉鎖に追い込んでしまうため、体調悪くても検査しなかったケースもあります。

給付金の支給が決定したことから、多少安心して検査を受けることもできるようになったのではないでしょうか?

自粛と言われているのに、感染者数が少ない地域へ旅行したりするケースもありますよね。

急増しているのには様々な要因がありそうですね。

早く収束してもらいたいものです。

⇒昭恵夫人、、こんな時に旅行に行くなんて、、、

新型コロナ感染者急増に対する口コミ

感染者急増ですか。そうですか。
検査人数増やしたとかではないのですか? 死者は急増してませんね。

まぁ、広島では軽症者を受け入れてくれるホテルが決まったのに【付近住民】様のせいでポシャって感染拡大しそうですが

感染者の急増ではなく、検査して陽性になった人が明るみにで始めたんだよなあ
今思うと茨城や鳥取などに東京とかから脱出した人たちの姿見て…
早急にこんな感じの緊急事態宣言出したら地方にみんな逃げてコロナ拡散凄かったのかも…
そりゃあ、関東から地方に感染させに帰省してますからね。
駄目だって言ってるのに、なんで?
感染者の急増、地方でも 2倍になる。
笑止なのは、急増する感染者数に院内感染発生による全員検査の結果、無症状陽性者が感染者数にカウントされだしたことだ。これまででは、この無症状陽性者は感染者数に入る検査体制になかったわけだ。つまり、感染者数カウントに一律基準ではないデータ比較を行っている。感染爆発はすでに起こってる。