ニュース

名古屋市交通局パワハラ先輩職員誰?名前は?懲戒3か月停職は妥当?

2015年に名古屋市交通局の地下鉄整備工場に勤めていた男性職員が自殺した問題で、自殺の原因となったとされるパワハラを行っていた先輩職員が3ヶ月の停職という懲戒処分を受けることになりました。

パワハラをしていた先輩職員は誰なのでしょうか?

また、パワハラをしていた先輩職員の懲戒処分は妥当なのでしょうか?

気になったので調べてみました!

 

 

名古屋市交通局パワハラ先輩職員誰?名前は?

名古屋市交通局の男性職員が、先輩職員からパワハラを受け自殺した問題で、交通局は30日付で、この先輩職員を停職3か月の懲戒処分としました。

この問題は2015年、地下鉄整備工場に勤めていた男性職員が自殺したもので、遺族は先輩職員のパワハラが原因として提訴。名古屋地裁はことし2月、交通局に対して7300万円の支払いを命じていました。

交通局はことし3月、遺族に全額を支払った上で、「指導の範囲を超えた強圧的な言動があった」として、30日付でこの男性先輩職員を停職3か月に、当時の男性部長ら3人を戒告の懲戒処分としました。

出典;CBCテレビ

先輩職員の名前を調べてみましたが、名古屋市交通局の先輩職員出てくるばかりで名前は見つけることができませんでした。

見つけたら追記します!

名古屋市交通局パワハラ先輩職員懲戒3か月停職は妥当?

自殺に追い込んで停職3ヶ月…不祥事が絶えない名古屋市交通局は解体し再編を。
名古屋市交通局は、後輩の嘱託職員男性(当時32)に1年近くにわたり「やめちまえ」と大声で叱責するなどのパワハラを繰り返して自殺に追い込んだとして41歳の名古屋市交通局の運輸技師の男性職員を停職3か月の懲戒処分とした。男性は2015年に自殺。裁判でパワハラと自殺の因果関係が認められた

名古屋市交通局パワハラ先輩職員に対する口コミ

そういえば10年くらい前に名古屋市バスの運転士がパワハラで自殺して、特番で放映されて交通局叩かれたね(叩かれて当然)。

それと同じように、その鉄道会社で起こってる事も大ごとにしてやればいいねん。
そのくらいしないと、第2第3の犠牲者がどんどん出るだろうね

いま、悲しい情報が…
どうやら某鉄道会社でパワーハラスメント指導で自殺者が…
ミスをしたら指導を受けるのは分かるが、自殺をさせるような指導って…
公務災害に認定されているのだから、パワハラの事実は明らかです。
名古屋市交通局の事案もそうですが、市当局は使用者としてご遺族の悲痛な訴えに真摯に向き合い、誠実な対応を図るべきです。
名古屋市交通局のパワハラ自殺の裁判には憤りを感じます。まさに闇に葬られるって感じです。