ニュース

コロナに効く?漢方薬販売山中永貴らの顔画像特定!どんな漢方薬?

コロナに効くとして漢方薬を高額で訪問販売していた漢方薬店の社長と従業員が逮捕されました。

逮捕された山中永貴容疑者らの顔画像はあるのでしょうか?

またどんな漢方薬を販売していたのか気になったので調べてみました。

 

コロナに効く?漢方薬販売山中永貴らの顔画像特定!

「新型コロナウイルスに効く」といって漢方薬を訪問販売する際、必要な書面を渡さなかったとして、大阪府警生活経済課と羽曳野署は16日、特定商取引法違反(不備書面の交付)の疑いで、大阪府松原市で薬局を経営する「まなべ妙薬堂(みょうやくどう)」社長、山中永貴(42)=大阪市阿倍野区=と同社従業員、池光了一(41)=同府羽曳野市=の両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

府警は、この漢方薬の新型コロナウイルスへの効用については「不明」としている。

逮捕容疑は共謀し、15日午後5時半ごろ、羽曳野市の女性(83)宅を訪問。牛の胆石「牛黄(ごおう)」などの成分が含まれた漢方薬1箱(販売価格14万7千円)の販売契約を結んだ際、一定期間契約解除できる「クーリングオフ」について説明する書面を渡さなかったとしている。

同課によると、同社はもともと集会を開いて漢方薬などを販売していたが、新型コロナウイルスの感染拡大のために集会を開けなくなり、3月ごろから牛黄などが「ウイルス全般の予防効果がある」「コロナウイルスの感染時に働く」などとうたったチラシを用意。従業員らが訪問販売を行っていた。

女性は近くに住む家族に説得され、契約後すぐに同社に返品を要求。その後、家族が同署に通報した。

出典:産経新聞

山中永貴容疑者らの顔画像は現在のところ、ありませんでした。

また見つけ次第追記します。

山中永貴らが販売していた薬はどんな漢方薬?

山中永貴容疑者らが販売していた漢方薬は「牛黄」を含むものだそうです。

牛黄は漢方薬の中でもかなり高額で取引されるので高額だったのだと思いますが、この時期に「コロナに効く」と言われたら高額でも買おうか悩みますよね、、、。

本当に効くのかは不明とされていますが、免疫力はアップされる漢方薬だそうです。

コロナに効く?漢方薬販売山中永貴らの口コミ

牛黄はもともと抗ウイルス作用があり、インフルエンザの発熱から早く回復するので私は購入して服用したことがあります。でも高額なんですよね。免疫アップのための高価な漢方なのは間違い無いのですが、コロナに効くとまで言及した事、クーリングオフできなかった事が問題でしたね。
要するにマルチみたいなもんですかね?
集会開いて販売、ってのがすでに怪しいのに、その集会が出来ないからとチラシ配って訪問販売はダメでしょ。
まあでも、薬事法違反とは書いてないのでそこまで悪質じゃないってことかな。
買う側に「高価なもの」という知識がなかったがゆえの騒ぎのような気もします。
牛黄は漢方薬の中でも王様みたいな扱いの生薬。
おそらく中国では実際に臨床にも使われてるだろう。
ただ、信じられないほど高い!庶民には効いても効かなくてもあまり関係のない話。
騙されるのはなぁ…とは思うけど、詐欺はお年寄りだったり当事者からしたら死に物狂いなんだと思う。
悪いのは100%加害者だし、こんな大変な時期にこんな事する人は当分刑務所に入るべきだ。
新型コロナウイルスに効く?
世界中で薬の開発に向けて急ピッチで研究者が頑張っている。
何が漢方の「五黄」がコロナウイルスに効く?
ふざけるのもいい加減にしろ。
こういう発想でお金儲けを考える奴は許せない。