ニュース

岸本政子被告減刑の可能性は?事件の内容は?懲役18年判決は妥当?

福井県敦賀市の自宅で夫と義両親を殺害した岸本政子被告。

岸本政子被告の判決が懲役18年となりましたが、減刑の可能性はないのでしょうか?

事件の内容と懲役18年という判決は妥当だったのか調べてみました。

 

岸本政子被告減刑の可能性は?

福井県敦賀市の自宅で介護していた夫と義理の両親の3人を殺害したとして、殺人罪に問われた岸本政子被告(72)の裁判員裁判で、福井地裁は5日、懲役18年(求刑・懲役20年)の判決を言い渡した。河村宜信裁判長は「3人の尊い命を奪った結果は重大だが、介護疲れがきっかけで、多分に同情の余地がある」と述べた。

介護していた夫と義理の両親の3人を殺害したとして、殺人罪に問われた福井県敦賀市の岸本政子被告(72)の裁判員裁判で、福井地裁は5日、懲役18年(求刑・懲役20年)の判決を言い渡した。河村宜信裁判長は「3人の尊い命を奪った結果は重大だが、介護疲れがきっかけで、多分に同情の余地がある」と述べた。

判決によると、岸本被告は介護を苦に3人を殺害して自殺しようと考え、2019年11月17日、敦賀市の自宅で義母の志のぶさん(当時95歳)、義父の芳雄さん(同93歳)、脳梗塞(こうそく)の診断を受けた夫の太喜雄さん(同70歳)の首をタオルで絞め、窒息死させた。

岸本被告は16年頃から3人の介護を一人で担い、事件の約半年前に強いストレスで心身に不調を来す「適応障害」を発症した。

判決は、捜査段階の精神鑑定結果を踏まえ、将来への不安や被告のまじめな性格が犯行に作用しており、適応障害の影響は限定的だったと判断し、完全責任能力を認めた。

その上で「被告は献身的な介護を続けたが、対処能力を超えて追い込まれた。明朗な性格で人並み以上に重い負担を抱えていた」などと指摘。こうした経緯を被告に有利に考慮すべきだとして「過去の3人殺害の事件より明らかに軽い量刑が相当だ」とした。

出典:読売新聞

福井県敦賀市の自宅で夫と義理の両親を殺害した岸本政子被告。

本当に胸が痛む事件です。

一人で大人三人の介護をしていた岸本政子被告。自身も72歳という年齢でありながら献身的な介護をしていたといいます。約1年前から介護がより大変になったと周囲に話しているようですが、3人の介護をしている時点ですでにかなり大変だったのでは?と思います。

岸本政子被告は「介護うつ」状態で、適応障害にもなっていたといいます。

減刑の可能性

岸本政子被告の懲役18年という判決ですが、減刑の可能性はあるのでしょうか?

ほかの3人が殺害された事件と比較すると軽い判決といえるそうです。

なので減刑の可能性は極めて低いのではないでしょうか?

 その上で「被告は献身的な介護を続けたが、対処能力を超えて追い込まれた。明朗な性格で人並み以上に重い負担を抱えていた」などと指摘。こうした経緯を被告に有利に考慮すべきだとして「過去の3人殺害の事件より明らかに軽い量刑が相当だ」とした。

出典:読売新聞

切なすぎる事件、、、誰かに助けを求めてほしかった。やりきれない
減刑してもらいたい気持ちもあるけど、人の目とか考えたら獄中のほうがまだいいのかもしれない。悲しすぎる事件

岸本政子被告が起こした事件の内容は?

岸本被告は介護を苦に3人を殺害して自殺しようと考え、2019年11月17日、敦賀市の自宅で義母の志のぶさん(当時95歳)、義父の芳雄さん(同93歳)、脳梗塞(こうそく)の診断を受けた夫の太喜雄さん(同70歳)の首をタオルで絞め、窒息死させた。

出典:読売新聞

岸本政子被告は3人を殺害した後、自分も自殺しようとしていたようです。

岸本政子被告は極限まで追い込まれていたのではないでしょうか?

自分が元気・健康であってこそできることであって、自分の体に鞭打って行うものじゃないよ、介護は。そう簡単に立ち直れないかもしれないけど、少しずつでも元気を取り戻してほしい。
殺人は悪いことであることは間違いはない。極限まで追い込まれた人にそんな言葉は届くのかとも思う。岸本さんが倒れていた可能性だってある。岸本さんに何かあったら3人はどうなってたんだ?介護してくれる人いなかったんじゃないかと思える。

岸本政子被告、懲役18年の判決は妥当?

3人を殺害した岸本政子被告の懲役18年という判決は妥当なのでしょうか?

妥当かそうじゃないかといわれると妥当じゃない!!と思ってしまうのですが、その他の3人を殺害している事件と比較すると、妥当かもしれないと思ってしまいます。私個人の意見としては、とても妥当な判決とは思えないですが、命の重さを思うとあれ以上刑を軽くしてしまうと命の考え方自体軽くなってしまいかねないので、苦渋の判決ではなかったかと思います。

 

岸本政子被告に対する口コミ

福井県 介護疲れの事件

なんで介護を行政に頼まなかったのか 岸本政子さんってどんな人なのか気になる

変わった人だったんじゃないのかと

なんで義理の父、母を老人ホームなどの施設に入れなかったのだろうか

会社役員やってるとかなら仕事忙しくて面倒見きれないと思うし

なぜだ

第一報では住宅に男女3遺体で70代の女性が病院に搬送されたって事やったから、強盗殺人か無理心中かどっちかやと思ったんやけど、70代の女性が3 …

岸本政子さんの娘氏は何故爺ちゃん婆ちゃんを介護施設に入れようとか言わなかったんだろうか
母親が大変そうなのは明らかだと思うけど
お金なかったんだろうか?
ていうかこんな事件起こされたらそこに勤めてらっしゃる従業員の人達が可哀想だ

結構大きい会社なんじゃなかろうか

場所が田舎なことと、70代という年齢、嫁という立場から想像するに、昔からの地域的圧迫またはそれを避ける為の見栄による義父母の入所拒否、男尊女卑的傾向なども内包されていたかと。子どもの支援も無かったようですね。在宅ケアが普通だった田舎でさえこうなのに、国の在宅ケア推奨案は見直すべき。
田舎では他家の噂話は先祖の代まで遡って近所中に伝わりますから、悪い噂を立てないように外面を良く見せがちです。昔からの慣習に縛られた圧力が村社会にはあるんですよ。義父母を施設に入れたら「親をみない悪い嫁」と呼ばれたかも。お金や行政で使える制度があってもこの圧力で利用できない…
岸本政子は、3人の介護の他、仕事もしていた、仕事の合間に慌てて帰宅し、オムツ交換をして、また、慌てて職場に戻っていた、と御近所さんがインタビューに答えていた…。金が有ったら、仕事に行く?案外、無かったんじゃない?3人をも絞殺するモチベーションって…。気の毒に思えてならない。
殺人容疑で逮捕されたのは、妻の岸本政子容疑者(71)。「村一番の嫁」と家族が自慢し、面倒見がいいと地元で評判だったが、近しい人には「介護がしんどい」と打ち明けていた。事件の背景に「老老介護」「多重介護」の問題が浮かび上がる