ジャニーズ

ジャニーズWEST桐山照史主演舞台の話題をTOKIO城島が横取?

ジャニーズWESTSの桐山照史さんが主演する舞台「ロミオとジュリエット」が話題となっていますが、TOKIO城島さんの結婚のニュースで影薄くなっています。

城島さんはダブルでおめでたで、ジャニーズでも年齢が高いほうなので仕方がないと言えば仕方がないですが、、、桐山さんかわいそうですね。

桐山さんの舞台の詳細などを見ていき、桐山さんを応援したいと思います!

ジャニーズWEST桐山照史主演舞台の話題をTOKIO城島が横取?

TOKIO城島さんが故意に桐山さんの記事枠を横取りしたわけではなく、横取りする形になってしまったようです。

ジャニー喜多川さんのこともあり、いつ発表するかタイミングを見ていたのではないでしょうか?

でも、桐山さんの主演舞台の記事も大々的に取り上げてほしかったですね。

 

桐山照史主演「ロミオとジュリエット」

 アイドルグループ「ジャニーズWEST」の桐山照史(30)が、来年2月8日~3月4日に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される舞台「泣くロミオと怒(いか)るジュリエット」に主演することが決まった。

映画「月はどっちに出ている」の脚本や、舞台「焼肉ドラゴン」の演出などで知られる鄭義信(チョンウィシン)さんの新作戯曲。シェークスピアの名作「ロミオとジュリエット」を題材にしているが、物語の舞台は戦後の関西の港町でせりふは全編関西弁、キャストも全員男性という斬新な内容になっている。桐山がロミオ、俳優の柄本時生(29)がジュリエット役を演じる。

ロミオは愚連隊「モンタギュー」の元メンバー。敵対する「キャピレット」のリーダーの妹・ジュリエットに人生で初めて恋に落ちる。

桐山は「何せ映画ではあのレオナルド・ディカプリオも演じた役。愛に殉じて命を捨てるなんて、エグカッコエエ! ただし、今回はジュリエット役が柄本時生さんなので、恋の顛末(てんまつ)がどうなるものか僕自身もまだ想像できず、ワクワクだけが募っています」と心境を吐露しながら「ちなみに、時生さんとご一緒することで父・明さん、兄・佑(たすく)さんに続く柄本家男性陣との共演がコンプリートになることも、うれしいポイントです」と付け加えた。

出典:中日スポーツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ピンクと赤に恋したオタク💗❤️さん(@kotashige_love)がシェアした投稿

桐山照史さん主演の舞台「ロミオとジュリエット」は来年2月8日~3月4日に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上映されるそうですよ!!

リーダーのデキ婚ニュースと重なって記事がちいさくなってたから余計に応援したい!

 

口コミ

やる気あって好感持てる
桐山君少し柳沢慎吾に似てる気がするのは私だけ?
リーダーか桐山くんどちらかえらばないといけないなら迷わず桐山くん!!
ずっとファンだから頑張ってるのすごくわかる。大好き!

桐山さんはファンからも愛されているようですね!

舞台「ロミオとジュリエット」も成功するといいですね!