ニュース

橋下徹PCR検査を受けたのは岡本行夫氏と共演が原因?Twitter

元大阪府知事の橋下徹氏がPCR検査を受けた理由が、新型コロナウイルスに感染が判明した岡本行夫氏との共演下からではないか?と言われています。

橋下徹氏がなぜすぐにPCR検査を受けられたのかも謎ですし、そもそも平熱だったのでは?と言われています。

そのためTwitter上では#平熱パニックおじさんと言われています。

本当かどうか気になったので調べてみました!

 

橋下徹氏、PCR検査を受けた

やっぱりそうでしょ。
いや、#橋下徹 もそうでしょ。
#保健所 通さずって。。。

橋下徹、PCR検査を受けたのは岡本行夫氏と共演が原因?

 

岡本行夫氏、新型コロナで亡くなった。3月には橋下徹と一緒にTV出演してたのに…。合掌。
もしかして橋下はこのこと知ったから平熱なのにパニック起こしたのかな?

橋下徹氏、なぜすぐにPCR検査できた?

 元大阪府知事の橋下徹氏が、18日放送のTBS系「新・情報7days ニュースキャスター」(土曜・後10時)にリモート生出演した。

橋下氏は3月24日に発熱し仕事をすべてキャンセルしたが、PCR検査を行い陰性と判定され、仕事復帰した。

こうした経緯に司会の安住紳一郎アナウンサーが「PCR検査をなかなか受けられないって言われてましたけど、橋下さん受ける経緯はどうだったんですか?やっぱり元大阪府知事だから優先してみたいなことあったんですか?」と聞いた。

これに橋下氏は「それね、安住さん生放送でやめてください。みんなが思っていることなんですから。腹の中でみんなが思っていることなんです」と突っ込んだ。

その上で「でもね、これ厳しい手順を踏みました。医師の判断と僕の症状を見て、保健所の判断で最後は受けたんです」と説明していた。

出典:報知新聞社

大阪では37.5度と肺炎症状無いとPCR検査してくれないのに、喉がイガイガするとか、36.8度で検査した橋下徹。その頃は一般人は検査10日待ちやったのに。なんで、すぐ検査できたん?

橋下徹氏、Twitterで#平熱パニックおじさんと言われてしまう

大阪府知事、市長を務めた橋下徹氏が29日、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(後1・55)に出演し、発熱して2週間ほど自宅療養した時を振り返り「妻は決死の覚悟でやってくれた」と感謝した。

番組では、新型コロナウイルスに感染した赤江珠緒アナウンサーが肺炎で入院となったことを速報した。赤江アナは、夫のテレビ朝日「報道ステーション」ディレクターが先に感染していた。

宮根アナは「橋下さんも熱が上がったり下がったりで自宅療養されてました。自宅療養のつらさ、怖さはあるでしょう」と意見を求めた。

橋下氏は「2週間、自宅療養をしていました。家族というか、妻は感染する覚悟で。もちろん子どもがいますから絶対に感染しないように気をつけてくれてはいたんですが、防護服も何も無いですから。妻は決死の覚悟でやってくれました」と妻から受けた看護に感謝した。橋下氏はPCR検査で陰性が判明している。

出典:デイリー

平熱パニックおじさん、、、平熱なのに共演してた方が新型コロナに感染しているとわかったらパニックになって保健所を通さずに検査するっていう型にはまってしまってる

#平熱パニックおじさんに対する口コミ

散髪屋のTVで橋下徹が、「指示は綺麗事じゃない」「国家が破綻するか、人が死ぬか覚悟を国民に求めなければいけない」「国民を分断させるなと綺麗事を言う人間がいる」と捲し立てていた。さすが綺麗事でなく単に不安からPCR検査を受けられた人間は言うことが違う。死ぬのは橋下に乗せられた側だけだな

 

余計なこと言わんと、お前はPCR検査特別枠を使った経緯を説明せえや

 

橋下徹さん

安住アナにPCR検査を受けた経緯を聞かれて誤魔化されました

私は分かりました。橋下さんが声のトーンを強める時が視聴者を洗脳しようとしてる時ですね(笑)

今回の映像は誤魔化しバージョン

どこかの通販と同じで「声のトーンで人の心を誘うやり方

 

⇒岡本行夫氏新型コロナで死去。感染経路や持病は?