行事-秋

ハロウィン2019本来使われるお菓子は?定番はある?喜ばれるもの

今年2019年もハロウィンが来ます。

ハロウィンと言えば子供たちが仮装して家を周り「トリックオアトリート」と言い、お菓子をもらいます。

子供たちはワクワクしながらお菓子をもらって回るのではないでしょうか?

そこで気になるのはハロウィンで本来配られるお菓子はあるのでしょうか?

また近年の定番はあるのでしょうか?

そして気になるのは配って喜ばれるお菓子はあるのでしょうか?

気になるので調べてみました!

ハロウィン2019本来使われるお菓子は?

 

ハロウィンでふるまわれるお菓子は、本来のものはすべてかぼちゃで作られていたそうです。

かぼちゃを使ったお菓子は様々ありますよね。

  • かぼちゃクッキー
  • かぼちゃタルト
  • かぼちゃケーキ
  • パンプキンパイ など

それらすべてが作られふるまわれていたかは不明ですが、かぼちゃを使ったお菓子をふるまわれていたのは事実です。

当時のかぼちゃは現在の日本のかぼちゃのように甘くなかったようです。

砂糖も貴重だったと思いますので、どんな風に使われていたのか気になりますね。

現在のように物がそろわない時代にどうやってお菓子を作っていたのか、また現在のような完成されたお菓子より以前に作られていたものは質素で素朴な味わいのものが多かったのではないかと思いを馳せずにはいられません。

 

ハロウィンのお菓子の定番はある?

ハロウィンで作られるお菓子に定番はあるのでしょうか?

ハロウィンで配られる定番のお菓子は、

  • キャンディー
  • クッキー
  • 袋に入ったお菓子 等

ハロウィンで配られるお菓子は袋に入ったキャンディ―やクッキー、その他の配りやすい袋入りのお菓子が多いようです。

特にこのお菓子じゃないとダメだとか、これを使うと言う決まりはないようです。

小袋に入っているお菓子なら配るほうももらう方にもいいですよね!

どんなお菓子にしようかワクワクしますね!!

ハロウィンで配ると喜ばれるもの

 

もらって嬉しいおすすめのお菓子はこれ!

  • ハロウィンのアイシングが施されたクッキー
  • 可愛いぺろぺろキャンディー
  • ハロウィンがモチーフとなっているお菓子
  • 口の中に色がつく飴 等等

アイシングが施されたクッキーは見た目も楽しいのでもらってうれしいですし食べるのがもったいないですが、喜ばれることは間違いないです。

買うのは簡単ですが、作るとなると大変だったりします。

喜ばれるので頑張って作ってみるのもいいですね。

 

ぺろぺろキャンディーも可愛らしいものがたくさん出ているので選ぶのも楽しいですね。

またハロウィンの時期に発売されるお菓子は、ジャックオランタンやお化けやその他のハロウィンの象徴とされるものの形だったりパッケージだったり仕様にこだわって作られています。

其時期にしか購入できないものを買ってみるのもいいかもしれません。

 

せっかく配るなら、配る側も楽しく、受け取る側にも喜んでもらえるものを選びたいですよね!

もうすぐ来るハロウィンを楽しみましょう!