著名人

グレタさん米国で気候変動について語るも大炎上!その内容とは?

グレタさんが過去にアメリカで気候変動についてインタビューを受けていたようです。

グレタさんが語った気候変動の内容で、大炎上したようです。

グレタさんが話した内容はどんなものだったのでしょうか?気になったので調べてみました。

 

 

グレタさん米国で気候変動について語るも大炎上!

グレタさんの発言は何かと注目されていて、炎上したり賛同したりする人が出てきますが、今回は炎上だったようです。

一体何と言って炎上したのでしょうか?

グレタさん米国で気候変動について語った内容とは?

「はい。この国にでは『信じるかどうか』で気候変動について議論がなされてますが、わたしが来た国では事実として議論されてます」

Twitterより

一見、アメリカのことを批判しているようにも受け取れると思うのですが、、、どうなのでしょうか。

 

chooselifeprojectを視聴し改めてグレタさんのツイート、”2030年まで化石燃料を許容し続ける事への非難”が正しいと痛感。1.2℃で充分脅威を見せつける気候変動。2℃どころか3℃…想像したくない。

そもそも気候変動って何?

気候変動

 地球上で起こる様々な大気現象は太陽から受け取ったエネルギーを源としている。地球が太陽から受け取ったエネルギ-は、大気圏だけではなく、様々な形態を取りながら、海洋・陸地・雪氷・生物圏の間で相互にやりとりされて、最終的には赤外放射として宇宙空間に戻され、ほぼ安定した地球のエネルギ-収支が維持されている。このようなエネルギ-の流れに関与する地球の全システムを気候系と呼び、また大気の平均状態を気候と呼ぶ。気候は様々な要因により、様々な時間スケールで変動している。

 

気候変動の要因には自然の要因と人為的な要因がある。自然の要因には大気自身に内在するもののほか海洋の変動、火山の噴火によるエーロゾル(大気中の微粒子)の増加、太陽活動の変化などがある。特に、地球表面の7割を占める海洋は、大気との間で海面を通して熱や水蒸気などを交換しており、海流や海面水温などの変動は大気の運動に大きな影響を及ぼす。一方、人為的な要因には人間活動に伴う二酸化炭素などの温室効果気体の増加やエーロゾルの増加、森林破壊などがある。二酸化炭素などの温室効果気体の増加は、地上気温を上昇させ、森林破壊などの植生の変化は水の循環や地球表面の日射の反射量に影響を及ぼす。
近年は大量の石油や石炭などの化石燃料の消費による大気中の二酸化炭素濃度の増加による地球温暖化に対する懸念が強まり、人為的な要因による気候変動に対する関心が強まっている。

出典:国土交通省気象庁HPより

 

グレタさん気候変動について語るについての口コミ

グロバ(グレタ)が主張する気候変動、菅も同調してる

気候変動に対処するには二酸化炭素を減らす必要あり(科学的証拠なし)

石炭や石油はダメ

原子力は安全かつクリーン

ウランを握っているのは、グロバ金融資本

という流れですね?

気候変動(地球温暖化)は人間が産んだ二酸化炭素が主因だと信じている方、まだいますか?

グレタなどの左翼プロパガンダと知らずに。

大手メディアはなぜ彼女を持ち上げるのか全く理解できない。自分達の考えや分析に自信があるなら、このような少女を楯にして主張を通すのはおかしいと思うぞ。誰が仕組んだのだ。
まずはちゃんと学校に通って、友達つくって…
誰の目からみてもまとな娘にはみえない。
洗脳されて狂っているようにしか見えない。
お前は学校に行って勉強した方がいい。