女優

剛力彩芽破局後またゴリ押し始まる!なぜゴリ押し?交際中はセーブ

前澤社長と交際していた剛力彩芽さん。

前澤社長との交際が破局を迎え、剛力彩芽さんは心配されていました。

一つの恋愛が終わるのはつらいですよね。

ですが剛力彩芽さんは積極的に仕事を始めるようです。

破局後すぐということから、またゴリ押し?との声も上がっています。

交際中は仕事をセーブしていた印象でしたよね?

これは誰かの力が働いたゴリ押しなのでしょうか?

剛力彩芽破局後またゴリ押し始まる!

剛力彩芽さんの「ゴリ押し」に関しては前澤社長との交際より以前からいわれていました。

ゴリ押しその①グータンヌーボー12月10日放送分ゲスト出演

また、女優の剛力彩芽(27)が12月10日放送分にゲスト出演することも発表された。関係者によると、ZOZOの元社長・前澤友作氏(43)との破局が伝えられた後の、14日に収録が行われたという。

出典:デイリースポーツ

ゴリ押しその②『抱かれたい12人の女たち』の最終話(12月21日放送)

テレビ大阪の土曜深夜ドラマ『抱かれたい12人の女たち』の最終話(12月21日放送)に、女優の剛力彩芽の出演が決定。剛力のドラマ出演は、『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)以来、約1年半ぶりとなる。

同番組は、主演の山本耕史演じるバーテンダーをゲスト女優が即興演技で口説くという大人恋愛ドラマで、女優は事前にキャラだけを決め、後は台本なしで会話を繰り広げていくというもの。ZOZOの創業者・前澤友作氏との破局報道が出たばかりの剛力は、女優Aを追っている芸能記者・大須賀彩を演じる。

「即興劇は初めてで、緊張していたので前半はほとんど覚えていません(笑)」と語った剛力。そして、「困ったなぁと思ったのは、山本さんが女優Aをめちゃくちゃ褒めてくれること。ありがたいんですけど、そんなに褒めないでって。役を通じてですが『あの子、バカだよね』とか世間が思っていることを言えたのはすっきりしました(笑)。違う人で自分のことを語る役を演じるのって難しいと思ったけれど、山本さんとだからできたことで、即興劇だからこそ成り立ったことかもしれません」とコメント。

同ドラマは、毎週土曜・深夜1時26分に放送。これまで、高橋メアリージュン、若月佑美(元乃木坂46)、MEGUMI、三浦理恵子、奈緒(12月7日放送回)、高橋ひとみ(12月14日放送回)が出演。また、11月18日からはテレビ東京での放送も決まっている。

出典:Lmaga:jp

すでにこの2つが決定しているので、今後も少しずつ増えていくのではないでしょうか?

最初のころはなんでこんな子をゴリ押しするのかわからなかったけど、今すごく綺麗になってるから納得

剛力彩芽はなぜゴリ押しされる?

剛力彩芽さんはなぜ「ゴリ押し」されるのでしょうか?

所属事務所として所属している女優さんを売り出しているだけのような気もするんですが、どうなんでしょうか?

またテレビ局の偉い方の中に剛力彩芽さんの親族がいるともいわれています。

ただの噂かもしれませんし事実かもしれませんが、このゴリ押しされる様がそういった噂を呼んだのかもしれませんね。

⇒前澤社長はサル化している?ドンキーコング

前澤社長との交際中は仕事をセーブしていた?

前澤社長との交際中は、仕事もセーブしているような印象だったので結婚目前ともいわれていました。

このセーブしていた感じからゴリ押しが始まったので、余計にゴリ押し感が強いのかもしれません。

剛力彩芽ちゃんめちゃくちゃ綺麗になったよね!

剛力彩芽ゴリ押しの口コミ

こんなブスをゴリ押しで売ってくれた事務所を裏切って猿とくっついて離れて。もう誰も相手にしないんじゃね?
剛力彩芽が、むかし曲を出したことがあって、それを何かの歌番組で披露する機会があったんだけど。 緊張で音程ヘナヘナで、途中から明らかにCD音源に変わったくらいやばかったんだけど、その時は私、ゴリ押しで売り出されてた剛力彩芽だって、一人の女の子なんだと思って逆に好感を抱いたんだよ。
昔は剛力彩芽ゴリ押しで出てるだけでブスという風潮に染まっていたけど、改めて見ると美人だし雰囲気あって素敵だと思う。けどオスカーの美少女コンテスト出身者という肩書と売り出し方が所謂「美少女」的な売り出し方だったのが向いてなかったし事務所の判断ミスだったような。