ニュース

ココナツ酒とは?メタノール含有してるの?フィリピンの手作り酒

南国と言えば、ココナツドリンクのイメージがありますよね!

そういう場所に行ったら一度は飲んでみたい飲み物です。

ちょっと怖い話ですが、フィリピンでの事件なのですが現地の人が作ったココナツ酒をお祭りで飲んだ人が数百人病院に搬送されそのうち8人が死亡したそうです。

そこで売られていたココナツ酒にはメタノールが入っていたそうですが、故意に入れたのでしょうか?それともココナツ酒を製造する過程で発生してしまうメタノールの量が多かったのでしょうか?

ココナツ酒とは?フィリピンの手作り酒

ココナツ酒を飲んだ人が病院に搬送されて死亡した事件がありましたが、ココナツ酒はそんなに危険なのでしょうか?

 

結論から言うと、ココナツ酒は危険ではありません。

もちろん飲みすぎは危険です。

今回そういう事態になったのは、ココナツ酒をメタノールで量増ししたことが原因となり、飲んだ人達が体調不良や重症化、死亡するに至るまでになってしまったようです。

量増しされていないココナツ酒(ランバノグ)は危険ではありませんので、、、。

そういうイベントは未登録者でもお店出してもばれないからそういう人にとって稼ぎ時なんだろうな。

ココナツ酒とは

フィリピンの地元民の間で作られている蒸留酒で「ランバノグ」といいます。

ココナッツの花蜜を蒸留したお酒で、「ココナッツスピリッツ」とか「ココナッツウォッカ」と呼ばれることもあるそうです。

ココナツ酒にはエタノール含有してるの?

 

ココナツ酒に限らずそのほかのお酒にも微量ながらメタノールは含まれています。

ただ、今回のフィリピンのニュースのような中毒症状が起こるのは一般的に販売されているお酒に含まれるメタノールの量では足りません。

なので、死亡者までも出したココナツ酒には高濃度メタノールがかなり含まれていたのではないかと思われます。

メタノールで中毒症状が起こるには、、、

体重60キロの場合・・・18~60ml

メタノールを他の容器に移そうとして吸入してしまった場合や、誤飲してしまった場合、中毒症状が起こり最悪の場合死に至ることもありますので注意が必要です。

もしそういう事態になった場合は早めに病院を受診して処置を受けることが重要になってきます。

でも、上に書いた数字以内なら大丈夫と思わないでくださいね!非常に危険ですから。

⇒ココナツ酒は危険?

ココナツ酒にエタノール含有に対する口コミ

世界各地でメタノールの闇アルコールで亡くなるニュースがあとたたんわな。クリスマスシーズンから来月の旧正月くらいまで世界でお祭りが続くけど、また何処かで起こるやろ…。
メタルならわかるけど。
エチルとメチルでぜんぜん違うんだよね。
なんでもありだな。
メチルアルコールは飲んだら駄目よ
クリスマスで浮かれすぎや
ココナッツじゃなくて、ココナツなのかと思ってニュース内容が入って来ない…
自家製の酒や密造酒を飲んで死亡事故。これ東南アジアあるある。
ちゃんとしたやつなら
ちょっと飲んでみたい気もする。
マレーシアやインドネシアでココナッツ酒飲んだが、酒自他合法にして自由にすればいいと思う
そうすればこんなメチル酒事件は起きない!
メタノールは普通のワインに混ぜて殺人事件に使われたこともある。
ココナッツ酒に混ぜて殺人という疑いもゼロではないけど、メタノールを混ぜた理由は何だろう。今時酒が高くて買えないわけでもないだろうし。
日本ほど安全な食品を、
提供する国は無いと思う。
見知らぬ土地で、得体の知れぬものを、
口にするのは自殺行為。
これ、ココナッツ酒(ヤシ酒)の醸造時にメタノール生産酵母が働くという可能性よりも、違法生産者が水増しするために工業的に天然ガス等から遊離精製されたメタノールを添加してるのが原因ですね。
このような種類にメタノールを混ぜて水増しする不正製造は主に発展途上国に多く見られ、戦前戦後の日本でもカストリ酒の中でも特に粗悪な焼酎としてメタノールとエタノールを混ぜた変性アルコールを使った酒等も出回って中毒者が出ていました。
このような事例は密造業者が利己的な利益を得る為にメタノールを混ぜて販売しているという背景があります

 

まとめ

様々な背景があり量増しされたココナツ酒が売られ、それを飲んだ人が中毒症状を起こしたという背景があるようですね。

先々のことを考えたらちゃんとしたココナツ酒を提供するべきなんですが、そんなこと言っていられない事情もありそうです。

もしココナツ酒を飲む際にはコーディネーターさんに聞くなどしてきちんとしたものを飲むようにしてくださいね!