行事-秋

2019紅葉をきれいに撮りたい!プロのような写真も夢じゃない!

もうすぐ紅葉の時期ですね!

紅葉時期になると紅葉が楽しめる場所に行ってみたり、ドライブで山道を通ったりして紅葉を楽しみます。

そこで見た美しい紅葉を見たまま写真に収めたい

感動した景色をそのまま持ち帰りたい!と思いませんか?

そこで、2019年の紅葉をきれいに撮りたい!

どうせならプロのように撮りたい!どうすればプロのようにきれいに撮れるのか調べてみました!

2019紅葉をきれいに撮りたい!

紅葉は見た時はすごく美しいんですが、スマートフォンで撮影したりカメラで撮影したものを帰ってから見たらそれほど綺麗に撮れていなかった!ということがあります。

たくさん撮影したうちの何枚かはキレイに撮れているんですがそれ以外はぼやけていたり、見たままの色味が出せていなかったりします。

たくさん撮影したうちの何枚かは綺麗に撮れているならそれでいいんじゃない?プロのカメラマンだって一発では撮れないからたくさん撮影しているよ

紅葉は綺麗だったけど撮った写真とは違うという状態ではなく、見たままの状態で写真に残せらたいいですよね。

紅葉を上手く撮れない原因

紅葉を上手く撮れない原因①ブレ

どんなものを撮影するときも同じなのですが、うまく撮れない原因の一つが「ブレ」です。

動きながら撮影したり、動くものが映り込んだりするとブレます。

ちょっとした手や体のふらつきでもブレます。

紅葉を上手く撮れない原因②光

紅葉を上手く撮影できない原因は光の入り方にもよります。

光の入り方によっては、暗くなってしまったり、明るすぎて白くなったりします。

紅葉を上手く撮れない原因③無駄なものが写っている

紅葉を上手く撮れない原因の1つとして、構図の中に不要な無のが映り込んでしまうことがあります。

不要なものが映り込むと、ピントを合わせたいところにピントが合わなかったりすることがあります。

ファインダーを覗いて、不要なものが入ってないか確認してから撮影する必要があります。

紅葉時期だと人が多いので人が映り込んでしまうのは仕方がないことなのですが、人が映り込んだとしても紅葉にスポットを当てて美しく撮影したいですね!

 

紅葉を上手く撮れない原因に気を付けながら撮影していきましょう!

プロのような写真も夢じゃない!

紅葉を上手く撮影できない原因もわかりましたので、次は紅葉を美しく撮影する方法をご紹介します!

紅葉を美しく撮影する方法①1点にピントを合わせてみる

紅葉の一か所、一番手前にある枝にピントを合わせるとぼやけた背景の中にはっきりと映る手前の紅葉葉が映ります。

紅葉を美しく撮影する方法②シャッター速度

シャッター速度を変えて撮影するのも一つの方法です。

風に揺れている木々を撮影したり、遅めの速度で止まっている木々を撮影するだけでいつもと違う写真が撮れます。

紅葉を美しく撮影する方法③カメラの風景モードを使う

カメラの風景モードを使うことで、その他の設定をしなくても色鮮やかで綺麗に撮影することが可能です。

まだカメラを使いこなせないなという人にはお勧めの機能です。

紅葉を美しく撮影する方法④そのほかのテクニック

紅葉を美しく撮影するにはカメラの機能だけではなく、色の効果などを知る必要があります。

光の効果、コントラストなど様々です。

オリジナリティを出すには自分の考える紅葉を表すといいかもしれません。

川を流れるモミジも紅葉だし、上や目の前に広がっている風景だけが紅葉ではありません。

構図もかなりたくさん考えられるのではないでしょうか?

紅葉を楽しみながらマナーも守りましょう!

紅葉を楽しんでいる時に写真撮影ばかりしていると、周りの人に迷惑になるかもしれません。

また一緒に紅葉を見に行った人もつまらなくなる可能性があるので、撮影は適度にしましょう!

マナーを守って美し写真を撮ってくださいね!

いい写真が出来たら写真コンテストに応募することもできますよ!